【頭】

頭の整理方法!ごちゃごちゃな思考を解消する本やアプリもある?

更新日:

 

「あ〜〜〜

 頭の中がごちゃごちゃで…

 何からやったらいいのか、

 分からね〜〜〜!

 めっちゃストレスだわ…

 仕事は次から次へと…

 エンドレスで入ってくるし…

 てか頭の整理が最優先だね!」

 

情報に溢れだした現代では、毎日メディアから多大な情報が否応なしに入ってきます。

たった1日過ごしただけで、”頭の中はごちゃごちゃにされて整理できず”に疲れ果ててる人も少なくありません。

じつは、「世界の成功者の人たちは上手に頭の整理を習慣化している」のをご存知でしたか?

決して難しい話ではなく、やろうと思えばすぐにでも始められる頭の整理方法なのです。

ハエル先生
今回は、頭の整理にフォーカスして「頭の整理方法!ごちゃごちゃな思考を解消する本やアプリもある?」というコンテンツでお届けします。

 

  • ごちゃごちゃ頭を整理する方法
  • 頭が整理できない人の特徴
  • 頭の整理におすすめの方法

 

AGAは進行性です!専門医師へ相談して、まずは進行を止めましょう!
スマホTV電話診察の予約はこちら!

▲AGA治療前・治療後の写真が見れます!▲

 

頭を整理する方法は思考のシンプル化!考え事や情報量を減らす

ハエル先生
頭を整理するにはまず不要な考え事を減らすことが最優先です。
あれもこれも考えるから結局できずじまいになってしまうのかも…
薄井テルオ

 

頭を整理する方法

  • 【断捨離】視覚的情報の削減
  • 思考をノートに書き出してスリム化
  • 日々の選択肢を極力減らす

 

【断捨離】不要な物を捨てて視覚的情報量を整理削減

目のつくところに色々なモノがあると、気が取られてしまい頭の整理が邪魔されます。

本来やるべきことが妨げられ、1点集中できません。

 

  • デスクワーク時にPCの周りにモノが溢れている
  • 家や部屋がモノで溢れかえって散乱している
  • 車の運転時にダッシュボードにモノが多い

 

心あたりのある人は、頭が整理できてないかもしれません。

 

「百聞は一見に如かず」

100回聞くよりも、たった1回でも自分の目で見たほうが的確であるということ。

目で見ることで得る情報の強力さを表した有名なことわざです。

 

「視覚的情報量は『約80%』を占めている」

人間の五感「視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚」の中でもっとも情報量が多いのが「視覚」であるということ。

これに関しては他にも「83%」「93%」etc…と色々な見解がありますが、低く見積もっても平均「約80%」ぐらいの割合を占めているとしています。

 

身近なところにモノが溢れかえっていると、それだけで不要な情報が視覚から入ってきてエネルギーを取られてしまいます。

結果的に、「頭がごちゃごちゃになって整理できない!」ってことになります。

だから「断捨離」をして余計なもの不要なものを減らすことが頭の整理につながるのです。

 

参考:断捨離とは

  • 「断」:入ってくる不要なモノを断つ
  • 「捨」:不要なモノを捨てる
  • 「離」:モノへの執着心から離れる

 

思考をノートに書き出して頭の中もスリム化

頭を整理する方法として、とても簡単で効果的なのが「思考をノートに書き出す」ことです。

必要なモノは…

  • ノート
  • ペン(3色タイプがおすすめ)
  • 考える時間(30分前後)

 

そして、やり方の手順としては…

  1. いま考えていることを全て書き出す
  2. 無心になって少し一息入れる
  3. 書き出したノートを自己客観視する
  4. 必要不要と優先度を分別して思考をスリム化

 

頭の整理ができない人は、色々なモノ事を頭の中だけで考えて整理しようとしています。

それだと…

  • 本来やるべきことが後回しになったり
  • どれも中途半端で次々に手をつけてしまったり
  • 肝心なことを忘れてしまったり

 

とても効率がわるく自分の首をドンドンしめて、頭をごちゃごちゃにしてしまいます。

このような状況を防ぐために、頭の中で考えていることを全てノートに全て書き出すのです。

「見える化した頭の中身」

それを他人が自分を見てるかのごとく、「自分で自分を客観的に見る自己客観視」をしてみる。

そうすると、いかに無駄なことを考えていたかが見えるので、その見える化した思考を分別して頭の整理をしていきましょう。

 

日々の不要な選択肢を限定して余計な思考を減らす

日常生活における選択肢を限りなく減らすことは、効率の良い頭の整理化につながります。

 

日々の決断疲れを減らす

  • 毎日着る服を決める
  • 毎日の食べ物を決める
  • 毎日の持ち物を決める
  • 毎日のルーティンを決める
  • 情報を得る時間を決める

 

毎日着る服を決める

毎日の着る服を選ぶという選択肢がなくなれば、そのぶん考え事がなくなり決断の数が減ります。

有名な話では、Appleの「スティーブ・ジョブズ氏」、Facebookの「マーク・ザッカーバーグ氏」、アメリカ元大統領の「バラク・オバマ氏」などなど、世界の成功者様たちは毎日同じ服装を徹底しています。

これらの成功者に共通しているのは「決断の数を減らす」ということ。

たとえ日々の小さな決断でも蓄積されると「決断疲れ」になって、大きな決断に悪影響を及ぼすというもの。

”不要な決断を極力なくして重要かつ大きな決断に全エネルギーを注ぐ!”

成功者たちは頭の整理を徹底しておこなっているのです。

 

毎日の食べ物を決める

毎日食べるメニューを考えるだけで、一気に「決断疲れによって頭はごちゃごちゃ」になりがちです。

同じくFacebookの「マーク・ザッカーバーグ氏」は、「何を食べるか?」を決めることも小さな決断になるので無駄なエネルギー消費につながると考えています。

確かに、嫁に聞いてみると…「毎日の献立を決めるのはとても疲れる!」と話していますしね…

1週間・1ヶ月ごとの食べ物をあらかじめ決めてしまえば、「今日は何にしよう?」と無駄な決断をしないですむので頭が整理された状態になりやすいです。

1週間の献立を自動提案してくれるサービスも色々あるので、活用してみるのも1つの手段になるでしょう。

 

毎日の持ち物を決める

ウィークデイ(平日)なら毎日の持ち物は大体同じではないでしょうか?

そうであれば、「1つのカバンに限定」して必要なものを常に入れておきましょう。

そのカバンさえ忘れなければ「ノープロブレム!」問題なく1日が過ごせる状態をキープするのです。

出かけるたびに持ち物チェックをすること自体が、考え事を増やして決断疲れを招きます。

頭を効率よく整理するには、いつも持ち物を1つにまとめて考え事を減らすように意識してください。

 

毎日のルーティンが習慣を決める

「ルーティン」とは”毎日の決まった行動”のことです。

「毎日朝起きる→顔を洗う→着替える→朝食をとる→歯を磨く→仕事や学校に行く」

毎朝のルーティンはザッとこんな感じでしょうか?

これらの行動は無意識に近い状態でやっているとので、そんなに考えて決断するということは少ないはずです。

1日を通したルーティンの中で決断する機会を減らせば、そのぶん「頭は整理されてごちゃごちゃから解放」されます。

前項でお伝えした、「着るもの・食べもの・持ち物」に費やす時間を短縮できれば決断疲れを減らせますよね?

また、新たな習慣を取り入れたい時もルーティンを意識しましょう。

例えば、「朝5時に起きて夜10時には寝る」をルーティンに取り組めば、「インキュベートの法則により21日間後には習慣化」して、考えないでもその行動が自然に取れるというものです。

 

情報を得る時間を決める

例えば、朝早起きして1番最初にテレビをつける人もいるかもしれません。

スマホや新聞をみる人もいるかもしれません。

ひとたびメディアを観てしまうと、必要不要に関わらず「大量の情報が一方的」に入ってきます。

その時点でアナタの頭の中は情報で溢れかえってしまい、整理するスペースがどんどん狭くなっているのです。

もし何かに集中してやるべきことがある時は、その前に”入ってくる情報はシャットアウト”してください。

まだ家族が寝ている早朝の時間に、1人の時間をつくって何かに集中して作業をするのも良いおすすめの方法です。

 

頭の整理ができない人は考える要因が多い

ハエル先生
頭の整理が苦手な人はモノが片付けられないパターンが多いかもしれません。
確かに見渡してみると会社に必ず1人はいるかも〜
薄井テルオ

 

整理できない頭の中は落城寸前の机上に近い

頭の整理が苦手な人は、デスク周りが整理できてないことが多いようです。

「机の上が汚い人は、仕事ができない」

これは概ね当たっていると言えるでしょう。

いざ探し物があっても中々見つからず、無駄に時間だけが過ぎちゃっていませんか?

色々なモノが溢れかえって視覚的情報も無駄に多く、本来やるべき重要な優先事項が進められません。

だから仕事ができないイメージがついてしまうのです。

 

頭が整理できない人は無駄な思考に囲まれている

頭が整理できない人は、とにかく必要不要関わらず「多くの考え事」に囲まれています。

その要因は…

 

  • 整理整頓できていないデスクや部屋
  • ちょっとしたこだわり
  • 引きずっている過去

 

自然に入ってくる視覚的情報が多いから、それに付随した考え事も自然に増えていく。

また、ちょっとしたこだわりが起こす選択肢の多さ。

いわば、頭が整理できない悪循環に陥っている可能性が非常に高いのです。

 

まだ使える!いつか使うかも?断捨離下手がモノを増やす

「勿体ないから念のためとっておこう…」

まず使いませんね。

”半年使わなかったら…それ以降も使うことはないに等しい”でしょう。

モノへの勿体ない心や執着心が、無意味で無駄な考え事を増やして余計なエネルギーを奪うのです。

私も以前はよくやってしまいましたが、「だろう」でとっておいたモノはほとんど使わずに結局捨ててしまうのがオチ…

だったら最初から見切りをつけて「断捨離」をしてしまえば、あとで気を揉む必要はないのですから。

 

頭の整理が苦手な人におすすめの本やアプリ

 

ビジネスマンのための「頭」の整理術

 

「書類も、メールも、周りの人をも“整理”して、『頭の冴え』を取りもどせ!」

本書は、既刊『プロの残業術。』(草思社)が大きな話題を呼んだ長野慶太氏が贈る、まったく新しい「ビジネス整理」のノウハウを紹介した本です。

整理術のこれまでの類書は「モノの整理」が中心で、最近では「デジタルツール(iPhoneなど)を駆使した情報整理」も人気ですが、本書では「頭の整理」に焦点を当てます。

ビジネスマンが一番に整理すべきなのは「ストレスで散らかった頭」だと思うからです。

過重な労働、ムダな仕事など、頭を散らかす職場のストレスは多々ありますが、その最たるものは「コミュニケーション・ストレス」でしょう。

たとえば、部下や社外の人が指示どおりに動いてくれず、仕事が前に進まない…。そんなとき、誰しもイライラするはずです。

また、上司の無責任な指示に頭をかき回されることもあるでしょう。

そのイライラが、他の仕事に悪影響を与え、さらなるストレスを抱え込むことになります。

ですが、職場の人や社外の人をうまくコントロールして、「頭の散らかりを未然に防ぐ習慣」が身についていれば、どんなときも悠々と仕事を進めることができます。

いつものメールや対話をちょっと工夫するだけで、コミュニケーション・ストレスは激減し、仕事の生産性は格段に高まるのです。

本書で紹介する整理術は、ひとつ試すだけでもあなたの毎日を劇的に変えます。毎日を懸命に働くすべてのビジネスマンにお勧めしたい好著です。

【引用】Amazon

 

マインドマップで頭の中を可視化して整理

マインドマップとは、英国の「トニー・ブザン(Tony Buzan)氏」が提唱した「頭の中で思ったことを見える化するための思考方法」です。

主な方法としては「手書き」「アプリ」ですが、私は普段無料アプリの「XMind」を使って頭の中を整理しています。

頭の中で考えていることを可視化して整理するにはもってこいのツールです。

他にも有名なアプリとしては、次の通り色々あります。

 

  • FreeMind
  • SimpleMind
  • MindNode
  • iMindmap 10
  • Snapple
  • 72Actions

 

自分にとって使いやすいアプリを見つけるのがおすすめです。

方法は簡単で、「中心にメインタイトル(キーワード)」を記入して、そこから「放射状に関連する言葉や絵を色とりどり書き加えて」枝葉を広げていきます。

こうすることで、”アイデアが湧きやすくなったり記憶に残りやすくなる”ので、勉強や会議、備忘録など幅広く活用されています。

 

マインドマップ12のルール

  1. 無地の紙を使う
  2. 用紙は横長で使う
  3. 用紙の中心から描く
  4. テーマはイメージで描く
  5. 1つのブランチには1ワード
  6. ワードは単語で書く
  7. ブランチは曲線で
  8. 強調する
  9. 関連づける
  10. 独自のスタイルで
  11. 創造的に
  12. 楽しむ!

【引用】Wikipedia

 

提唱者であるトニー・ブザンは、マインドマップについて「12のルール」を定めていて、「それに従っていないものはマインドマップとは呼べない」と主張しているようです。

とは言っても、ルールを見るかぎりだと「独自のスタイルで創造的に楽しむ!」が入っているので、基本的には自由に気楽に描くのが良いと思います。

 

頭が整理されてないとストレスからハゲの要因になる【P.S.】

ストレスが増えれば頭皮環境も悪化してハゲやすくなる

頭の整理がストレスの軽減につながるのは間違いありません。

頭の中がごちゃごちゃになってワケが分からなくなると、髪の毛を掻きむしりたくなりますよね?

強いストレスは自律神経を乱して交感神経の働きを激しくし、「筋肉を収縮させ身体の血行不良」を引き起こします。

そうなれば「頭皮の毛細血管も血行不良」になり、頭皮環境は悪化して健康な髪の毛が育ちません。

だから頭をスッキリと整理することは、ハゲないためにも必要なのです。

常に頭の整理を意識して習慣化しましょう。

 

AGAは進行性です!専門医師へ相談して、まずは進行を止めましょう!
スマホTV電話診察の予約はこちら!

▲AGA治療前・治療後の写真が見れます!▲

 

頭の整理上手になって無駄のない充実した生活を楽しむ

ハエル先生
今回は「頭の整理方法!ごちゃごちゃな思考を解消する本やアプリもある?」についてお伝えさせて頂きました。

成功者の頭の整理方法や、ごちゃごちゃ頭のストレスがハゲの要因にもなるとは!
薄井テルオ

 

頭を整理するうえでの最優先は、「不要な考え事や決断を極力削減」するということです。

そうすれば、アナタの頭の中はクリーンアップされストレージも容量が空きます。

綺麗な机上や部屋であれば整理しやすく、大切なモノをなくすということもありません。

ぜひ、意識してやってみてくださいね!

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

AGAは進行性です!専門医師へ相談して、まずは進行を止めましょう!
スマホTV電話診察の予約はこちら!

▲AGA治療前・治療後の写真が見れます!▲

 

 

【AGAハック厳選】おすすめの薄毛治療専門クリニック!

【AGAハック】がアナタに「おすすめのAGA治療専門クリニック」をランキング形式にてお届け!

ランキングといっても、それぞれのクリニックにメリットがあります。

まずは気軽に肩の力を抜いて「無料カウンセリング予約」をしましょう。

そして実際にカウンセリングを受けてから、自分に見合ったクリニックを選んで「AGA薄毛治療を受ける」ことをおすすめします。

”AGAは進行性!”

だから「早期発見&早期治療」が必須なのです。

 

【ヘアクリ】AGAヘアクリニック

おすすめポイント要約

  • ”明朗会計”をキャッチコピーに掲げてAGA治療費用が明確で分かりやすく安心。
  • 国内AGAクリニックでは初となるオリジナルのデュタステリド薬の処方を実施。
  • AGA発毛治療が月15,500円からと業界の中でもかなりリーズナブルな設定。
  • 通院不要のスマホアプリで予約・診察・支払いまで自宅にいながら完結

【銀クリ】銀座総合美容クリニック

銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

おすすめポイント要約

  • 院長を始め全スタッフが常に患者の目線で薄毛の悩みを解決
  • 医院を絞り質の高いAGA治療を提供。満足度No.1を目指す。
  • 明朗な情報提示で安心してAGA治療が始められ継続できる。
  • 初診・再診無料。AGAメソセラピーも業界最安値で良心的。

AGAスキンクリニック【男性向け】

キャンペーンバナー

おすすめポイント要約

  • 業界最多となる全国52院の駅近展開で通院がしやすく便利。
  • 月3,400円(初回)から手軽にAGA治療が始められる手軽さ。
  • 発毛オリジナル治療薬「Rebirth」月14,000円から可能。
  • 発毛実感率99.4%の根拠!医師自らが体験したAGA治療で安心。

-【頭】

Copyright© AGAのおすすめクリニック 〜薄毛・抜け毛の原因と対策〜 , 2019 All Rights Reserved.