はじめてのAGA基礎講座

ヘアサイクル(毛周期)の乱れが薄毛の原因に⁈髪の基礎知識

更新日:

 

「毛根にも寿命があります!」

 

ヘアサイクルが止まると、それは毛根の寿命を迎えたというシグナル。

そして、ヘアサイクルが止まるまでには必ずヘアサイクルの乱れが生じています。

ヘアサイクルが乱れると抜け毛や薄毛が目立つようになり、それはAGAとしてアナタの髪の毛をどんどん蝕んでいく事になるでしょう。

AGA・薄毛は立派な病気です!

「早期発見・早期治療が何よりも大切!」

幸いAGA・薄毛は目に見える変化で確認ができるので、アナタの行動次第では手遅れになる前に解決する事も難しくはありません。

今回は、薄毛と深い関係のヘアサイクルにフォーカスして、「ヘアサイクル(毛周期)の乱れが薄毛の原因に⁈髪の基礎知識」というコンテンツでお届けします。

AGAは進行性です!専門医師へ相談して、まずは進行を止めましょう!
AGAスキンクリニック予約へ

▲AGA治療前・治療後の写真が見れます!▲

 

薄毛の原因はヘアサイクルの乱れです!

ハエル先生
髪の状態はヘアサイクルと密接な関係にあります!
ヘアサイクルの乱れを放置すると…自分のような重症の薄毛になっちゃうんだねぇ…
薄井テルオ

 

薄毛・AGAは異常なヘアサイクルが原因

薄毛やAGAになってしまう背景には異常化したヘアサイクルの存在があります。

上図で異常化したヘアサイクルをカラーで分かりやすく表しました。

「これから成長するって時に衰退が始まってしまう!」

いかがでしょうか?

なんとも厄介なヘアサイクルですよね!

この短いヘアサイクルが抜け毛・薄毛の大きな要因なのです。

1度こうなってしまうと自然治癒はまず期待できません。

「早く脱AGAをして正常に戻すためには早期治療しかないのです!」

>>AGA専門クリニックでの治療に関してはコチラ

AGAは進行性です!専門医師へ相談して、まずは進行を止めましょう!
AGAスキンクリニック予約へ

AGAスキンクリニックの体験談

▲AGA治療前・治療後の写真が見れます!▲

 

正常なヘアサイクルは成長期が長い

異常なヘアサイクルに比べて一目瞭然!

上図の通り、”正常なヘアサイクルは髪の毛がしっかりと成長する期間”があります。

正常な場合、性別や体質にもバラツキはありますが、

「一般的には男性が3〜5年、女性が4〜6年で1回のヘアサイクル」

を終えると言われています。

これが異常なヘアサイクルに変わると、1番大切な成長期が「数ヶ月〜1年」と一気に短くなります!”

 

参考:AGAで短くなったヘアサイクル

仮にAGAで髪の成長期が半年になってしまったら…

1回のヘアサイクル(休止期→成長期→退行期)は約1年弱で終えてしまいます。

正常なヘアサイクルに比べると…

なんと、”約3分の1〜6分の1”まで短くなってしまうのです!

 

それだけ早くハゲてしまうわけですね…

AGAは進行性です!専門医師へ相談して、まずは進行を止めましょう!
AGAスキンクリニック予約へ

AGAスキンクリニックの体験談

▲AGA治療前・治療後の写真が見れます!▲

 

ヘアサイクルの終わりが毛根の寿命⁈

ヘアサイクル数には生涯で限りがあります!

永久に続くワケではない事をご存知でしたか?

個人差はありますが、健康な状態であれば「一生涯のうち大体約15回ぐらいのヘアサイクル」を繰り返すと言われています。

1回のヘアサイクルは前項でお伝えした通り、男性が3〜5年女性が4〜6年でしたね。

それを踏まえると正常なヘアサイクルであれば、

「一生涯で男性が平均約45〜75年、女性が平均約60〜90年」の期間は髪の毛が生え変わるという事になります!

その後はヘアサイクルが停止するので、新たに髪の毛が生えてくる事はありません。

”毛根が寿命を迎えた!”という事になります。

 

細く短い抜け毛が増えてきたら要注意!

もしアナタの抜け毛に細く短い毛が目立ったら…それはAGAのサインかも…!

普段の生活の中で髪の毛が抜けるタイミングは色々ありますよね?

 

抜け毛チェックの場面

  • 朝起きた時の枕元
  • 髪の毛をセットした時
  • デスクワーク時の机上
  • シャンプー時の排水溝
  • etc…

 

このような抜け毛を確認できる場面において、抜け落ちた髪の毛が今の自分のヘアスタイルより明らかに細かったり短かったりしたら、その髪の毛はAGAの影響を受けている可能性が強いです。

なぜなら、正常なヘアサイクルを経て抜け落ちる髪の毛は、それなりにしっかり成長した髪の毛だからです。

AGAの影響でヘアサイクルが異常化すると、

「成長し始めで衰退して抜けてしまうので細く短く弱々しい抜け毛が目立つ」ようになります。

常日頃から、自分の抜け毛の状態に少し気を傾けてチェックするようにしましょう。

そうすれば、「異常を早期発見・早期治療して正常化」しやすいからです。

 

ヘアサイクルを乱して薄毛にする要因とは?

ハエル先生
ヘアサイクルを異常化してしまう要因をチェックしましょう!
ヘアサイクルの乱れはAGA発症のシグナルなのね…
薄井テルオ

 

AGA発症による男性ホルモンの変化

男性ホルモンの「テストステロン」「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変化すると”ヘアサイクルを異常化”します!

DHTはテストステロンより強力な悪玉男性ホルモンで、通称”脱毛ホルモン”とも呼ばれており髪の脱毛に強く影響する存在です。

なぜテストステロンがDHTに変化してしまうのか?

そこには、「5αリダクターゼ(1型・2型)」という還元酵素の存在があり、その「5αリダクターゼとテストステロンが結合」する事でDHTが生成されるプロセスになります。

このように生成された脱毛ホルモンのDHTは、さらに毛乳頭に存在している「アンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)と結合」して、脱毛因子の「TGF-β」「FGF-5」を増殖活性化させてしまいます。

その活性化した脱毛因子らの「脱毛指令を受けた毛乳頭や毛母細胞」は、たとえヘアサイクルでいう”髪の成長期であったとしても指令通りに髪を脱毛期へと追い込んでしまう”結果に…

この一連のプロセスが、男性ホルモンの変化によるヘアサイクルの乱れとなります。

AGAは進行性です!専門医師へ相談して、まずは進行を止めましょう!
AGAスキンクリニック予約へ

AGAスキンクリニックの体験談

▲AGA治療前・治療後の写真が見れます!▲

 

遺伝的なある要素の強弱

ヘアサイクルの乱れに遺伝は間接的に関わっています!

 

参考:薄毛が遺伝する要因

  • 5αリダクターゼの活性度
  • アンドロゲンレセプターの受容感度

 

それは前項でお伝えした内容に出てきた、男性ホルモンが悪玉男性ホルモンに変化するプロセスで登場した重要要素である「5αリダクターゼ」「アンドロゲンレセプター」の影響具合を遺伝で引き継ぐからです。

自分では決められませんが、その”影響力が強い遺伝を引き継いでしまったらヘアサイクルの乱れも早く顕著化しやすい”と言えるでしょう。

これが巷で「ハゲも遺伝する!」と言われているワケなのです。

 

過度のストレスによる影響

ストレスも薄毛の原因となるヘアサイクルの乱れに影響を与えています!

ストレスを受けると血流をコントロールしている”自律神経が乱れ血行不良”を起こします。

髪の成長に必要な栄養素は毛細血管から毛母細胞に届けられますが、ストレスによる血行不良が起きると栄養素は十分に供給されず髪の成長は不十分になってしまいます。

また慢性的なストレスを受け続けると、体に必要な栄養素が足りなくなる状態になります。

すると体は「髪に必要な栄養素を後回しにして優先的に必要な主要器官に栄養素を届ける判断」をしなければなりません。

その自己防衛機能が逆手になり髪の成長に悪影響を与えてしまうのです。

AGAは進行性です!専門医師へ相談して、まずは進行を止めましょう!
AGAスキンクリニック予約へ

AGAスキンクリニックの体験談

▲AGA治療前・治療後の写真が見れます!▲

 

悪い生活習慣による頭皮環境悪化

「食事」「睡眠」「運動」などの生活習慣が乱れるとヘアサイクルの乱れを引き起こします!

ジャンクフードや塩分・脂分過多のような偏った食事は、”髪の栄養不足や頭皮環境がベタつく”などの頭皮環境悪化を招きます。

睡眠の質や時間の悪化は、”成長ホルモンの分泌に悪影響”を及ぼすので髪の成長がしづらくなります。

運動不足が続くと、”発汗作用によるDHTの体外排出も少なくなる”ので、脱毛ホルモンが体内に蓄積されてヘアサイクルを乱します。

このように悪い生活習慣は体に悪影響を与えると同時に、毛髪にも連動して悪影響を与えてしまうんですね。

 

ヘアサイクルを構成する3つの時期とは?

ハエル先生
ヘアサイクルは大きく3つの時期で構成されています!
髪の毛はまさしく体の映し鏡のようだね〜
薄井テルオ

 

周期全体の90%を占める髪の成長期

成長期の期間は「2年〜6年」です。

新たな髪の毛が生まれ、毛母細胞の細胞分裂が活発になり髪がどんどん成長する期間です。

ヘアサイクル全体の90%も占めるので、毛髪にはとても重要な期間と言えるでしょう。

ヘアサイクルの乱れは、この「重要な成長期に悪さをして髪の成長に重要な期間を縮めてしまう」のですから軽視はできません!

 

髪の成長が衰退し始める退行期

退行期の期間は「2〜3週間」で、ヘアサイクル全体の1%ぐらいの割合です。

退行期に入ると、毛乳頭が衰退し始めるので毛母細胞への発毛指令も弱くなり、それまで活発に行われていた細胞分裂が衰退していきます。

それに伴って髪の成長も徐々に止まり、やがて髪は毛母細胞から離れていく事になり、次の休止期を迎える準備が整う期間となります。

 

髪の成長が止まる脱毛準備の休止期

休止期の期間は「3〜4ヶ月」で、ヘアサイクル全体の10%ぐらいだと言われています。

休止期に入ると、”毛乳頭の活動が停止するので毛母細胞の細胞分裂も完全に止まる”事になります。

それはイコール、”髪の毛の成長が完全に止まる”と言う事。

成長が止まった髪の毛は徐々に頭皮表面に上がっていき、次の新しい髪の毛に押し出されて抜ける準備をします。

この期間に新しい髪の毛が生える事も、成長する事もありません。

そして、次の成長期を迎えて1つのヘアサイクルが幕を閉じる事になるのです。

AGAは進行性です!専門医師へ相談して、まずは進行を止めましょう!
AGAスキンクリニック予約へ

AGAスキンクリニックの体験談

▲AGA治療前・治療後の写真が見れます!▲

 

髪の毛のメカニズム

ハエル先生
ここで初心に返って髪の毛はどうやって生えるのかを確認しておきましょう!
髪の毛が生える仕組みは意外と理解してない人も少なくないようだし…
薄井テルオ

 

髪の毛は毛母細胞の分裂が正体!

「毛母細胞」って中々聞き慣れないコトバかもしれませんが、じつは”髪の毛そのもの”だって事を知っていましたか?

「毛乳頭」は、毛細血管から運ばれてきた栄養素や酸素を吸収して、毛母細胞に発毛指令を出します。

発毛指令を受けた毛母細胞は、細胞分裂を繰り返しながら徐々に上へ上へと押し上げられ水分を失っていく角化作用により髪の毛となって頭皮(表皮)から出てくるのです。

ちなみに普段私たちが目にしている髪の毛を「毛幹」と呼び、頭皮内に隠れている部分を「毛根」と呼びます。

 

ここがポイント

「毛乳頭」からの指令は発毛だけではなく”脱毛”もあります!

脱毛因子の発生による悪い作用があれば、それは”脱毛指令となり毛母細胞の活動を抑制して成長を止めてしまう”

こうしてヘアサイクルの乱れを生じる結果となるワケなんですね。

 

正常な抜け毛は1日50〜100本も⁈

正常な人でも「1日平均50〜100本ぐらいの抜け毛」は起きています。

「えっ?そんなに??」

と思うかもしれませんが…

日本人の平均的な毛髪の量は男女含めて「約10万本」と言われ、少ない人で「7〜8万本」、多い人で「12〜13万本」ぐらいと個人差はあります。

ですから、毛髪全体の約0.1%が毎日抜け落ちていると考えれば、その程度なんだなって感じますよね?

ただし、抜ける一方だと1000日で髪の毛が無くなってしまう計算ですが、それはヘアサイクルによって抜けると同時に新しい髪の毛が発毛するので無くなる事はありません。

AGAは進行性です!専門医師へ相談して、まずは進行を止めましょう!
AGAスキンクリニック予約へ

AGAスキンクリニックの体験談

▲AGA治療前・治療後の写真が見れます!▲

 

髪の主成分は「ケラチン」が80%〜90%を占める

髪の主成分である「ケラチン」は、18種類のアミノ酸から構成されるタンパク質の事です。

 

参考:ケラチン構成アミノ酸18種類

シスチン:ケラチンの約15%を占め、美肌効果や抗酸化作用。

グルタミン酸:ケラチンの約14%を占め、脳の活性化や美肌効果。

ロイシン:ケラチンの約10%を占め、筋肉の成長や肝機能向上の効果。

その他15種類:アルギニン酸、アスパラギン酸、セリン、バリン、リジン、グリシン、チロシン、プロリン、スレオニン、メチオニン、ヒスチジン、アラニン、フェニルアラニン、ヒドロキシプロリン、トリプトファン

 

髪の毛ひとつにしても、これだけの成分が集まって構成されているのには驚きですよね!

この髪の毛に必須的な存在のケラチンが不足するとどうなるでしょうか?

 

注意:ケラチン不足の影響

  • 髪の成長が遅くなる
  • 髪が細く弱くなる
  • 髪のツヤがなくなる

 

髪の主成分であるケラチンが不足すると、このような悪影響が及んでしまいます。

さらに、今ある髪への影響だけでなく、”これから生えてくる予定の新しい髪が作れなくなる原因”にもなるので、ヘアサイクルの乱れに繋がります。

ケラチン不足は髪だけでなく、皮膚や筋肉などを作る成分でもあるので身体全体にも良い事はありません。

私達の身体は、生命維持に関わる所を優先的に栄養素が送られるように働きますが、

髪の毛は直接生命維持に関わらないので、髪に必要な栄養は後回しになってしまうワケです。

このように、身体の栄養素が足りなくなるとハゲやすくなるのですね…

 

抜け毛と季節の関係

「秋には抜け毛が多くなる」

なんてコトバを良く聞いた事があるかもしれません。

ある調査結果によると、ヘアサイクルで言う”休止期のピークは季節では7月”だそうです。

そして「休止期」から「成長期」に切り替わる際に抜け毛が目立つとされており、休止期は約3〜4ヶ月あるので7月〜10月あたりが最も抜け毛が気になりやすくなります。

このように、抜け毛と季節的な関係は科学的根拠に基づいた結果と言えるでしょう。

AGAは進行性です!専門医師へ相談して、まずは進行を止めましょう!
AGAスキンクリニック予約へ

AGAスキンクリニックの体験談

▲AGA治療前・治療後の写真が見れます!▲

 

毛根にも寿命があるからこそ早期治療が何より大事

今回は「ヘアサイクル(毛周期)の乱れが薄毛の原因に⁈髪の基礎知識」についてお伝えさせて頂きました。

 

「毛根にも寿命があります!」

 

このコトバの通り、ヘアサイクルは一生涯続くものではありません。

正常なヘアサイクルを維持できれば生きているうちは続くかもしれませんが、

「一度ヘアサイクルが異常化してAGAを発症してしまうとハゲていくのは早いです…」

長くても短くてもトータルのヘアサイクル数は変わりません。

「悩んでいる時にもヘアサイクルの異常は着々と進んでいます!」

異常に気が付いたら、すぐにでも”AGA専門クリニックの無料カウンセリングなどに相談”をして、「早期治療で早期解決」する事が大切です。

 

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

【AGAハック厳選】おすすめの薄毛治療専門クリニック!

AGAハックがアナタにおすすめする、AGA治療専門クリニックをランキング形式にてお届け!

まずは気軽に肩の力を抜いて「無料カウンセリング予約」をしましょう。

そして実際にカウンセリングを受けてから、自分に見合ったクリニックを選んで下さい。

 

【銀クリ】銀座総合美容クリニック

銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

おすすめポイント要約

  • 院長を始め全スタッフが常に患者の目線で薄毛の悩みを解決
  • 医院を絞り質の高いAGA治療を提供。満足度No.1を目指す。
  • 明朗な情報提示で安心してAGA治療が始められ継続できる。
  • 初診・再診無料。AGAメソセラピーも業界最安値で良心的。

AGAスキンクリニック【男性向け】

キャンペーンバナー

おすすめポイント要約

  • 業界最多となる全国52院の駅近展開で通院がしやすく便利。
  • 月3,400円(初回)から手軽にAGA治療が始められる手軽さ。
  • 発毛オリジナル治療薬「Rebirth」の処方が月14,000円から可能。
  • 発毛実感率99.4%の根拠!医師自らが体験したAGA治療で安心。

【ヘアクリ】AGAヘアクリニック

おすすめポイント要約

  • ”明朗会計”をキャッチコピーに掲げてAGA治療費用が明確で分かりやすく安心。
  • 国内AGAクリニックでは初となるオリジナルのデュタステリド薬の処方を実施。
  • AGA発毛治療が月15,500円からと業界の中でもかなりリーズナブルな設定。
  • 通院不要のスマホアプリで予約・診察・支払いまで自宅にいながら完結

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
AGAハックン

AGAハックン

【AGAハック】サイト運営者 「当サイトにご訪問頂き、ありがとうございます! AGAハックは『AGA・薄毛・ハゲ』に関する幅広い情報サイトとして、薄毛に悩んでいる人の味方になって脱ハゲを応援します。 薄毛が治れば気持ちもポジティブになり、その人の周りまで前向きな気持ちが広がるはずです。 髪の毛は見た目を決める大切な要素だからこそ、しっかりと治してフサフサな髪の毛を復活させましょう! どうぞ宜しくお願いします♪」

-はじめてのAGA基礎講座

Copyright© AGAのおすすめクリニック 〜薄毛・抜け毛の原因と対策〜 , 2019 All Rights Reserved.